熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
サラセニア フラバ 2017
ふらば17a

 冬を越したサラセニア・フラバの様子です。

 マイナス10℃でも枯れることがない丈夫さ・・・

 冬の間は捕虫用の筒状の葉は出しません。

 剣状の葉で過ごします。

 もう少し暖かくなると捕虫用の葉を出します。

 今から無駄な葉をカットして小さいサイズで送ることができます。

 1株 2,000円で販売します。


テーマ:庭の植物 - ジャンル:趣味・実用

黒いモノアラガイ
あらもの

 先日、山奥の水溜まりにいた黒いモノアラガイ ?

 モノアラガイは普通黄褐色なのですが、

 こちらは真っ黒ですね~

 ヒメモノアラガイにしては大きすぎるし・・・

 ヒメモノは毎年春に田んぼに発生するので、

 全体の形が少し違うのと、ヒメの名の通り小さいのです。

 とりあえず 10コ程持ち帰ってみました。

 水質が変わると色も変化することがあるので、

 しばらく観察してみることにします。

 欲しい方がいましたら 10コ 5,000円で注文を受けます。

 何しろ遠い山奥なので・・・


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

トウキョウサンショウウオ卵のうの様子
ときお17a

 トウキョウサンショウウオの卵のうの様子です。

 順調に発生が進んでいます。

 その後もほとんど雨が降っていません。

 10mmだけ降りましたが、

 土がカラカラに乾いているので浸み込んでお仕舞いでしょう。

 今年は両生類や水生昆虫にとっては厳しい春となっています。

 卵のうは残り少しです。

 一本千円で販売します。


テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

ニホンアカガエルのオタマジャクシ
あかおた17a

 毎年庭で繁殖しているニホンアカガエルです。

 オタマジャクシは今年もたくさんいます。

 一つの容器に多過ぎると発育不全になりますので、

 各容器に分けていますが・・・

 親ガエルもその辺はよく理解しているようで、

 ちゃんと分けて産卵しているのは賢いですね。

 天敵のヤゴがいますが数でカバーしているので、

 今年もたくさんの子ガエルが上陸しそうです。

 オタマジャクシは 10匹 300円で販売します。


テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

キッチンスポンジ
すぽんじ
 台所用スポンジです。

 水槽のガラス面を擦るのに丁度良いモノです。

 コケはアクリル製の定規で削り取った後で

 このスポンジを使えばバッチリです。

 ガラスといえども意外に傷付きやすいので、

 研磨剤入りのスポンジは避けましょう。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

アクリル定規
あくじょう

 アクリル製の定規。

 長さを測るのにも使いますが・・・

 水槽のガラス面に付着した苔の掃除に抜群の効果があります。

 厚めの定規で 10cmくらいが使い易いのでカットします。

 定規の角でガラスに付いた苔を剥ぎ取る訳です。

 面白いように取れますし、定規側に苔が溜まるので

 水槽の中がほとんど汚れることなく苔掃除が可能です。

 一度試してみてください。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

トウキョウサンショウウオ千葉北限
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
スポイト
すぽa

 スポイトです。

 神田には薬品関係の会社が多いため、

 理化学用品の店がありました。

 今はネットで簡単に買うことができますし、

 ホームセンターにも理化学用品コーナーがあったり、

 で便利になりました。

 スポイトはミジンコとかブラインシュリンプとか、

 小さい生き物を扱う際に使用します。

 小さな生きた赤虫やボウフラを集めるのにも便利です。

 また、魚病薬を溶かして水槽へ入れるのにも使用します。

 薬品用と生き物用は分けて使わないと危険です。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

トウキョウサンショウウオ卵のう販売2017
tyo

 トウキョウサンショウウオの産卵状況を見に行ってきました。

 この冬から春は極端な雨不足です。

 例年なら溝や田んぼの水溜まりにたくさん産み付けてあるのですが、

 今年は干上がった水溜まりにニホンアカガエルの卵とともに

 半乾きの卵のうがありました。

 放っておいたらミイラになるだけなので・・・

 少しだけ持ち帰りましたので販売します。

 1本 千円です。

 孵化した幼生は 1匹 500円で販売します。


テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

ネアカヨシヤンマのヤゴ販売2017
ねあか15秋

 山でネアカヨシヤンマのヤゴを少しだけ採ってきました。

 今年は雨が少なすぎてどこもかしこも干上がっていました。

 ニホンアカガエルの卵もあちこちで干からびて・・・

 今年のニホンアカガエルの繁殖は最低ラインでは ?

 ほとんどの水溜まりが干上がり、

 またイノシシが殖えたため泥遊びで悲惨な状況です。

 あちこち探し回り少しだけネアカヨシヤンマのヤゴが採取できました。

 サイズは 15~20mmです。

 1匹 2,000円で販売します。


テーマ:水生昆虫 - ジャンル:ペット