熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
道路に落ちていたタマムシ
たまみち

 先日、農道に落ちていたタマムシです。

 色鮮やかなのですぐに判りました。

 よーく見ると何かに食べられた後でした。

 中身が無くなっています。。。
 
 アリはまだいなかったので食べられた直後でしょう。

 鳥に食べられたのでしょうか・・・

 今の時期はタマムシがよく飛んでいます。

 畦道でも死んだタマムシは毎年数匹見ますので、

 ある程度の数は天敵に襲われるのでしょう。


テーマ:水生昆虫 - ジャンル:ペット

フタトゲチマダニ
ふたとげ1

 先日、印旛沼周辺でカブクワの撮影をして、

 家に帰りふと床を見ると歩いていたのが、

 このマダニです。

 調べたところフタトゲチマダニでした。

 養老川の上流にはマダニが多くいて、

 人が近付くと草の上の方で十匹くらいが

 いっせいに前足を伸ばして乗り移ろうとします。

 息を吹きかけるとよく反応するので、

 マダニを避けながら歩いたりしましたが・・・

 まさか印旛沼周辺にもいようとは・・・

 イノシシが殖えたためマダニも生息域を広げたようです。

ふたとげ2

 ↑ マダニの裏側

 マダニが恐ろしいのは致死性の病原体を持っているためです。

 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)で亡くなっている方がいます。

 屋外、特に藪の中を歩くときの服装は、

 長袖長ズボンに長靴かワークブーツ。

 白っぽい服を着ていればマダニが服の上を

 歩いているときに発見しやすくなります。

 マダニは刺すというよりは咬み付くという言い方が正しいのですが、

 やわらかい場所を探して咬み付くので、

 皮膚の上を歩いているのを感じることができれば、

 咬まれる前に取り除くことができます。

 咬みつかれやすい場所は膝の内側や陰部、腋の下等。

 咬まれても痛みは感じないため分かりません。

 触るとイボ状のものができたように感じます。

 ここでマダニと判っても引っ張ってはダメです。

 頭だけ残して千切れてしまいます。

 心配な方は病院へ。

 エタノールや殺虫剤、ワセリンを塗って取り除く方法もあります。


テーマ:水生昆虫 - ジャンル:ペット

ヘイケボタル幼虫販売2017
heike saka1
 
 ヘイケボタルはまだ成虫が盛んに光っていますが・・・

 早期に羽化した親は産卵し、すでに幼虫が生まれています。

 ある程度の数の幼虫がいますので格安で販売します。

 幼虫のみ 10匹 800円、60匹 3,000円です。

 餌のサカマキガイは 10匹 300円です。

 幼虫は成長すると値段が上がりますので早めにお求めください。

 8月末までこの値段となります。


テーマ:水生昆虫 - ジャンル:ペット

オニヤンマのヤゴ販売2017
おにやご16c

 夏休みなので・・・

 観察用にオニヤンマのヤゴを販売します。

 大きいサイズは一匹 500円、小さいサイズは一匹 400円です。

 オニヤンマは砂の中に隠れる習性があるため、

 ヤゴ用の砂を 150g 100円で販売します。

 餌用のミルワームは 50匹 300円です。

 ↑ のように水深を浅くすれば、

 水面に浮かんだ虫を捕らえて食べることができます。

 固い虫は食べませんが、やわらかい虫なら食べます。

 その他小さな魚、ミミズ、赤虫等を与えてください。

 羽化は大きいサイズが来年です。


テーマ:水生昆虫 - ジャンル:ペット

動画 道路脇のカブトムシ・クワガタ2017
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
バッタを食べるゴミムシ
ごみばった

 試験的に飼育しているゴミムシですが・・・

 庭で育てているバジルや大葉を食い荒らすバッタが

 毎年大発生して捕っても捕っても翌日には

 また別のバッタが葉を食い荒らしているという

 いたちごっこが続きます。。。

 で、捕獲したバッタを弱らせてゴミムシに与えてみたところ、

 かなりの食欲で早速食べています。

 固い虫には興味を示さなかったのが、

 やわらかい虫だと食べるようです。


テーマ:水生昆虫 - ジャンル:ペット

バッタを食べるマルタンヤンマのヤゴ
まるばた

 庭に大発生するバッタ・・・

 特にバジルと大葉が大好きで穴だらけに。

 捕らえたバッタはヤゴの餌にします。

 マルタンヤンマのヤゴはまだ数匹います。

 一匹 2,000円で販売します。

 ヤンマ系のヤゴはバッタもバリバリ食べます。

 水辺を歩くとたくさんのバッタやコオロギが

 驚いて跳ねて水中へ・・・

 そんな時はヤゴも捕食するのでしょう。


テーマ:水生昆虫 - ジャンル:ペット

印旛沼のカブトムシ・クワガタ
かぶ17a
のこ17a

 夏休みも近付いて昆虫採集のシーズン到来です。

 今年は空梅雨で早くから連日の 30℃超え・・・

 カブトムシやクワガタの羽化も早まっています。

 ↑ 写真は 7月10日の様子です。

 すでにカブトムシはウジャウジャいました。

 ノコギリクワガタやコクワガタも。

 カブトムシは 9月半ばまでいますが、

 ノコギリクワガタが多いのは 7月末くらいまで。

 詳しくは過去のブロマガ記事と動画をご覧ください。


テーマ:水生昆虫 - ジャンル:ペット

ビオトープのハス
はす17

 ビオトープに突然現れたハスの葉・・・

 小さい葉はトチカガミです。

 ここにハスを植えた記憶が無いので、

 どこから入り込んだのか不明です。。。

 しかし、どう見てもハスの葉ですね~

 かなり前に通販で「茶碗ハス」という

 とても小さなハスを購入して植えたことがありますが、

 すぐに枯れてしまったので・・・

 この後ハスはどうなるでしょうか。


テーマ:庭の植物 - ジャンル:趣味・実用

2017印旛沼カブクワ情報 2
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?