熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
オレンジベリーダーターの様子
おれべり18a

 毎年繁殖させているオレンジベリーダーターです。

 少し水温が上がってきたので急に元気になりました。

 オスの色も鮮やかです。

 春~夏に産卵・繁殖を楽しむことができます。

 この種類はコツさえつかめば繁殖は容易です。

 成熟したペアは 1万円。

 オス 2匹、メス 1匹のトリオは 12,000円で販売します。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

ブルーバードピグミーサンフィッシュ販売 2017
ぶるーばーど2017f

 今年もブルーバードピグミーサンフィッシュを少数販売します。

 ↑は先日のメスの個体の様子です。

 まだお腹は膨らんでいませんが・・・

 餌を十分に与えれば冬~春にかけて

 何回も(10回以上)産卵します。

 産卵~仔魚の様子は過去記事をご覧ください。

 餌で最も良いのは活きた赤虫てすが冷凍赤虫も食べます。

 冷凍赤虫は食べ残すと腐敗するのですぐに取り除きます。

 活きたミジンコ、ブラインシュリンプも良く食べます。

 1ペア 36,000円。

 メスの数が少ないのでメスのみの販売はできません。

 オスのみは一匹 12,000円です。

 3ペアの限定販売です。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

オレンジベリーダーター稚魚2017-2
おれべりこ17c

 オレンジベリーダーターは繁殖期が長いため、

 夏に産卵した分の稚魚が 2~3cmになりました。

 すでに小さな冷凍赤虫を食べていますので給餌も楽です。

 1匹  2,000円

 10月になり大きくなりましたので 3,000円で販売します。

 雌雄の判別はまだできません。

 春に繁殖した若魚は 1匹 3,000円、

 親魚 1ペアは 1万円で販売しています。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

オレンジベリーダーター稚魚2017
おれべりこ17c

 今年繁殖したオレンジベリーダーターの稚魚です。

 もうこんなに大きくなりました。

 田んぼのミジンコを与えていたのですが・・・

 農薬を使われ、

 水を干され、

 ミジンコは見事にいなくなりました。

 魚が全く食べない種類のミジンコはいましたが。。。

 冷凍赤虫の小さいものはたべるようになりましたので、

 もうそんなに餌の心配をする必要はなくなりました。

 稚魚から飼育したい方に一匹 2,000円の特価で販売します。

 6月30日入金分まで。

 7月 1日から一匹 2,500円になります。7/31まで。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

オレンジベリーダーター繁殖2017
おれべり17a

 毎年繁殖させているオレンジベリーダーターです。

 詳しくは過去記事をどうぞ。

 とても美しいダーターの仲間です。

 5月は産卵ラッシュ・・・

 孵化すれば仔魚・稚魚の世話に目が回りそう。。。

 毎日ブラインシュリンプを食べて順調に育っています。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット