熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
ウマビルの在庫状況
umabee11f

 先週降った雪がまだ融けていないという

 とても寒い冬になっています。

 ウマビルは春 5月頃まで採取できません。

 サカマキガイは泥の中で冬眠しています。

 集めるのには時間がかかります。

 ウマビルを安全に冬越しさせるには常に餌を与えてください。

 冬に絶食させると春になる前に死ぬ確率が高くなります。

 ウマビルの在庫状況です。

 小サイズは欲しがる人が少ないためあまり在庫していません。

 大サイズに餌を豊富に与えれば春→秋には特大サイズになります。

 今はそうやって特大・特々大サイズを育てています。

 自然界で 10cmを超えるサイズはほとんどいません。

 年に 1~2匹見つかるかどうか、といったところです。


在庫
 小 2~3cmサイズ 1,000円は 残り数匹です。

 大 4~5cmサイズ 2,000円は 10匹くらいいます。

 特大7~8cmサイズ 3,500円は 5匹くらいいます。

 特々大10cmサイズ 5,000円は 2匹販売できます。


 ウマビル飼育セット 3,000円(ウマビル小 2匹、水草、サカマキガイ、容器)もあります。
 (ウマビル大 1匹、水草、サカマキガイ、容器)に変更もできます。



 サカマキガイは 1月~4月は冬眠で採集困難なため 10コ 500円になります。


 小川のモノアラガイが少し復活しました。

 小中サイズ 30コ 1,000円




 ◎春の特別サービス


 ウマビル 3,000円以上お買い上げで 小1匹プレゼント。

 ウマビル 5,000円以上お買い上げで 大1匹プレゼント。

 ウマビル 1万円以上お買い上げで 特大 1匹、または大 2匹プレゼント。

 水草もサービスします。欲しい方は「水草希望」と記入してください。


◎毎年恒例の冬季限定サービス 3月末まで

 11月以降にウマビルを購入した方で、冬の間に死んでしまった場合は

 その死んだ数を補償します。

 来年の 4月・5月に新たに注文した時に補償分をプラスしてお送りします。

 ただし、特大以上は寿命の可能性が高いため大サイズとなります。

 購入数でサービス分は除きます。

 ※ 4月・5月に注文しない場合は無効となります。ご注意ください。

 

テーマ:水生昆虫 - ジャンル:ペット

小川のマシジミ
まあしじみ

 先日のブロマガ「印旛沼の川 13」で見つけたマシジミです。

 以前はザクザク獲れたマシジミも、

 急激な都市化により激減しました。

 昔は普通に地元の人がマシジミを獲って食べていました。

 今は労力に合わないので獲っている人は見ません。。。

 飼育するくらいの数・・・

 10コや 20コなら手探りで採取できます。

 水が冷たいので大変ですが経験したい方はどうぞ。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

マシジミ販売2017冬
mashijimi13b

 小川に棲むマシジミです。

 気温が低い間は安全に輸送できます。

 夏は輸送中に死ぬおそれがあるため販売できません。

 欲しい方は今のうちにどうぞ。

 大きいサイズはとても少ないため割高になります。

 小さいサイズならたくさんいるため割安です。

 大きいサイズ 20コ 1,500円、60コ 3,000円、110コ 5,000円

 大小ミックス 120コ 3,000円

 小サイズ   140コ 3,000円

 極小サイズ  100コ 3,000円

 無選別 150コ 3,000円 → 冬特価 180コ 3,000円2月末まで


 極小サイズを追加しました。選別が大変なので割高です。

 無選別を追加しました。選別しないため割安です。

 この価格は他店よりかなり安いと思います。

 3,000円未満は手数料がプラスされます。

 右下ホームページの「販売について」をご覧ください。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

ウマビル真冬の管理
umabeeeeee

 ウマビルです。

 自然の状態では冬眠に入っています。

 過去いろいろな冬越しのさせ方を試し・・・

 水中越冬が最も失敗がないことが判りました。

 とはいえ、秋にあまり餌を食べさせていない個体は、

 体力が持たずに死んでしまうことになります。

 特に秋遅くに生まれた小さなウマビルは、

 肥る前に冬が来てしまい弱って死ぬことが多いのです。

 丸々肥った特大サイズ以上はまず死ぬことはありません。

 で、真冬の管理ですが、

 一つのケースに数は少なく収容します。

 ↑は 10cmサイズのウマビルが三匹。

 これくらいが丁度良い飼育数です。

 数を多くすると冬でも水質が悪化しやすく、

 まめに水を交換しないと病気が出たりします。

 一旦病気が発生すると大量死に繋がりますので注意してください。

 水温が低い時は餌をほとんど食べませんが、

 水温が 13~15℃になると食べることがあるので、

 常に餌のサカマキガイ・モノアラガイは入れておきます。

 水換えは飼育数によりますが、

 毎日交換するのが安全・安心です。

 水換え時に泡が立つ・粘液でトロっとしている場合は危険です。

 弱っている個体がいるので別にします。

 冬はほとんど動きませんが毎日観察してください。

 毎日見ていれば健康状態は把握できます。


テーマ:水生昆虫 - ジャンル:ペット

サカマキガイ特価販売
saka1711.jpg

 この秋は雨が多いせいでサカマキガイがまだいます。

 先日、大きめのサカマキガイがいる場所を見つけたので、

 特価で販売します。

 通常は大サイズ 10コ 500円ですが、20コ 500円にします。

 150コなら 3,000円の大特価。

 11月末までの限定特価ですが、

 いなくなった場合は終了です。

 欲しい方はお早めにお願いします。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット