熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
テトラ ミニヒーター
みにひた

 テトラの 26℃ミニヒーターを買ってみました。

 某Yの店で激安だったので予備を含めて二個。

 サーモスタットとヒーターが一体になった

 オートヒーターは 80年代にはすでにありましたが、

 すぐに狂って魚を煮殺すか凍死させてしまう

 とても信頼性の低い製品でした。

 なのでサーモスタットとヒーターは別にしていました。

 とはいえバイメタル式のサーモスタットは使用しているうちに

 だんだんと接点が荒れて設定温度が狂ってきます。

 そのため日に数十回は水温の確認が必要でした。

 ヒーターも現在のような安全装置が付いておらず、

 コンセントを刺したまま水槽から出して畳を焦がしたり、

 ヒーターを割ったり最悪火事になるため

 細心の注意が必要でした。

 その後電子サーモの時代となり長寿命で正確な

 温度設定ができるようになりました。

 で、現在ではこんなに小さくてカバーも付いた

 オートヒーターが売られています。

 設置場所は水流のあるフィルターの近くにすると

 水槽全体の温度が一定になります。

 説明書には「1年使用で交換してください」とあります。

 オンオフが絶えず繰り返されるため寿命は短いということです。

 高価なものではないので買い換えるようにしましょう。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

ストレーナーパイプを探す
すとぱい

 レイシーポンプに繋げていたストレーナーパイプが

 経年劣化により割れてしまいました。

 以前店で値段を尋ねたところ千円以上したので止めました。

 径が合えば使えるのでいろいろ探したところ、

 灯油ポンプがピッタリでした。

 これを同じ長さでカットして使用しています。

 これなら百円でできます。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

モンテ
もんて1

 水槽用の除藻剤モンテです。

 昔藻が生えて困った際に使用しました。

もんて2

 ↑このような錠剤です。

 水草も枯れてしまうため水草水槽には使用できません。

 藻が生える原因としては・・・

 直射日光・魚の数が多い・餌の与え過ぎ・水質悪化等が考えられます。

 遮光したり、魚の数を減らせば餌の量も減ります。

 水槽の掃除は月一回行い水を古くしないようにします。

 藻を巻貝に食べさせる方法もありますが・・・

 タニシやモノアラガイは殖え過ぎたり糞だらけになったり。

 巻貝でオススメはイシマキガイです。

 下流の河口付近にたくさんいます。

 一つの水槽に一~二匹いれば間に合います。

 薬剤は生き物に悪影響を与えます。

 なるべく使わない方向で飼育を工夫しましょう。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

レイシーポンプのベアリング交換
れいしー20a

 レイシーポンプ P112の作動音が大きくなってきました。

 コォーーーーーーー

 って感じの音でベアリングが寿命のようです。

れいしー20b

 前回のベアリング交換が 2004年の12月。

 約15年と少し持った訳です。

 このポンプは今回が二回目のベアリング交換なので、

 30年近くもこのポンプが動き続けているのは凄いですね。

 で、ベアリングとOリングは買い置きしてあるので、

 10分ほどで交換作業は終わりました。

 交換方法は過去記事 ここ←をクリックしてご覧ください。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

エーハイム吸盤の代替品
きゅうばん

 エーハイムフィルターの純正の吸盤について・・・

 吸盤は消耗品で数ヶ月から半年くらいで交換します。

 テトラの吸盤と比較しても耐久性は半分以下。

 そのうえこの吸盤がとても高価です。

 代替品を探していましたが、

 クリップが入らないと使用出来ないため、

 なかなか合うものがなくて・・・

 先日、ようやく合うものを見つけました。

 コトブキの吸盤です。

 突起部分が長いのでより便利です。

 値段はとても安いのでこちらに切り替えます。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット