熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
埼玉県菅沼の化石2
化石s3b
 埼玉県、荒川沿いに産出する

 第三紀の貝化石・・・

 約半日探して昨日のと

 合計二個しか発見できなかったという・・・

 化石も密度の高いところ、低いところ、

 いろいろありますから・・・

 この化石 3,000円で販売します。


埼玉県菅沼の化石
化石s3a
 昔採集した埼玉県の荒川沿いにある

 菅沼産の第三紀の貝化石。

 本に載っていた場所で・・・

 掲載されるとほぼ採り尽くされてしまう感があります。。。

 目立った化石は残っていなくて、

 見つけたのはこんなもん。

 サメの歯が出るとかで期待していたのですが・・・

 一回行っただけでやめました。。。

 この化石欲しい方がいましたら 5,000円で販売します。


 
銚子の琥珀化石
こはく
 昔銚子の砂浜で拾った琥珀の化石です。

 銚子は関東では数少ない白亜紀の化石の産地として有名でした。

 高校生の頃に何回か行ったのですが・・・

 すでにアンモナイトもトリゴニアもなく、

 二枚貝の欠片くらいしかありませんでした。

 琥珀は海が荒れると浜に打ち上げられるため、

 小さなものであればいくつか拾えました。

 あまりに軽くてプラスチックの破片なのでは、

 なんて思ったりもしましたが・・・

 琥珀も中に虫でも入っていれば、

 価値が上がるのですが、何もいませんでした。。。


北海道のアンモナイト化石 7
anmo h1
 北海道幾春別産白亜紀後期アンモナイト化石。

 こちらはどう見ても変形アンモナイト・・・

 白亜紀後期になるとアンモナイトの殻の巻き方が

 変になるものが多数出てきます。

 ニッポニテスが有名ですが・・・

 最初は病気の個体とか思われていたそうです。。。

 ↑ の化石は残念ながら一部分ですが、

 Uの字型に曲がっているのが確認できます。

 この化石、欲しい方がいましたら 2万円で販売します。


テーマ:化石 - ジャンル:趣味・実用

北海道白亜紀貝化石
inose2
 北海道幾春別産、白亜紀後期化石、

 アンモナイトに混じってこんなのもありました。

 巨大なイノセラムスの一部です。

 ノジュールがこの大きさだったので、

 貝殻がバラバラになって化石化したのでしょう。

 もしも完全な形で見つかれば

 1メートル近い大きさになるのでは・・・

 白亜紀の海に潜ってみたいですね。

 この化石 2万円で販売します。


テーマ:化石 - ジャンル:趣味・実用