熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
トウキョウサンショウウオ幼生2017
tyo17

 トウキョウサンショウウオの幼生のその後ですが・・・

 順調に成長し、先日大きいサイズを元の場所へ戻してきました。

 サイズに差ができると共食いが起こるので、

 水槽を数本用意しサイズ別に分けて飼育します。

 餌やりも一日一回ではなく三回くらい与えないとダメです。

 飼育している幼生はだいぶ減りました。

 飼育したい方に 1匹 500円で販売します。

 6月には終了しますのでお早めに。


テーマ:両生類と爬虫類 - ジャンル:ペット

シュレーゲルアオガエルのオタマジャクシ
しゅれたま17

 シュレーゲルアオガエルの産卵期も終わりました。

 気温が高いとすぐに孵化しておたまじゃくしになります。

 過去記事に書いたように卵の天敵はヒメアメンボです。

 卵塊に集団で群がり吻を刺して卵の中身を吸います。

 アップで観察しないと解りませんが恐ろしい光景です。

 そんな危険な世界なので早く孵化しておたまになり、

 水中で生活する方が安全といえます。

 水中も小型のゲンゴロウ類の幼虫や

 コガムシ、ヒメガムシの幼虫、ヤゴ等の敵がいます。

 といっても、いちばん危険なのは農薬です。

 強い農薬で田んぼ一枚のおたまが簡単に全滅します。

 水を止めて干上がらせても全滅しますし人が最も危険です。

 オタマジャクシは今だけ特価 20匹 3,000円で販売します。

 5月13日発送分まで。以降は 10匹 3,000円になります。


テーマ:両生類と爬虫類 - ジャンル:ペット

シュレーゲルアオガエル産卵始まる
しゅたま16

 田んぼを回ってみたところ・・・

 シュレーゲルアオガエルの卵塊がありました。

 田んぼに水が張られるとシュレーゲルの大合唱が・・・

 ニホンアカガエルはすでにオタマジャクシになっています。

 アズマヒキガエルがいる場所では、

 すでに産卵は終了し孵化したてのオタマがいました。

 シュレーゲルアオガエルの産卵は GW頃に終わります。

 すぐに孵化してオタマジャクシになります。

 注文は卵 3塊 3,000円以上でお願いします。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

トウキョウサンショウウオ孵化2017
とうさん17a

 トウキョウサンショウウオの卵嚢ですが・・・

 今年の春は異常に寒かったので、

 孵化までの日数がとてもかかりました。

 約 3週間もかかっています。

 前にも書いた通り・・・

 冬から春にかけて極端な雨不足で水溜まりや

 小川が完全に干上がっているという場所が 8割以上。。。

 今年はカエルとサンショウウオにとっては不幸な年となりました。

 干上がった水溜まりから救助した卵のうは久々に飼育しています。

 今はブラインシュリンプを食べています。

 飼育したい方に一匹 500円で販売します。

 上陸直前に生息地に戻しますので欲しい方はお早めに。

 飼育方法は過去記事をご覧ください。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

トウキョウサンショウウオ卵のうの様子
ときお17a

 トウキョウサンショウウオの卵のうの様子です。

 順調に発生が進んでいます。

 その後もほとんど雨が降っていません。

 10mmだけ降りましたが、

 土がカラカラに乾いているので浸み込んでお仕舞いでしょう。

 今年は両生類や水生昆虫にとっては厳しい春となっています。

 卵のうは残り少しです。

 一本千円で販売します。


テーマ:両生類 - ジャンル:ペット