熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
ヌマガエル当歳販売
ぬまが199

 利根川近くの稲刈りの終わった田んぼです。

 夏に上陸した小さなヌマガエルがいました。

 トウキョウダルマガエルより多いくらいです。

 秋は冬に備えて餌をたくさん食べなくてはなりません。

 サギやヘビも同じなので・・・

 特に秋はヘビに食べられているカエルを見ます。

 たくさん上陸できても来春まで生き残る個体は僅かです。

 ヌマガエルの当歳は 5匹 5,000円で販売します。


テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

庭のニホンアカガエル
にわあか19

 毎年庭で繁殖しているニホンアカガエルです。

 ↑は夏に上陸した当歳のカエルです。

 まだ小さいですね~

 このサイズの天敵はオオカマキリです。

 オオカマキリは庭にたくさんいて、

 毎日セミを食べていますが・・・

 (セミの悲鳴や翅音で判ります)

 目の前に小さなカエルが来れば

 躊躇無く襲って食べます。

 アマガエルを食べているところを

 目撃したことがあります。 

 ヘビやサギはいませんが、

 生き残るのは大変なようです。


テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

ニホンアカガエル販売
にほあか19

 主に里山に棲むニホンアカガエルです。

 学校とか、個人・グループで廃棄された田んぼを復活させて

 生き物たちのビオトープを作りニホンアカガエルを放流したい、

 との問い合わせを受けることがあります。

 2~3月であれば、庭に棲み付いているニホンアカガエルが

 多数産卵するため、卵で放した方が定着はしやすいです。

 新しく作った池であれば天敵がいないため、

 ほとんどのオタマジャクシが上陸できます。

 親のカエルを欲しいと要望される方もいます。

 産卵期であれば庭のビオトープに数十匹集まって来ますので、

 (過去記事に写真があります)

 捕獲は難しいことではありません。

 夏以降はジャングルのような庭で分散していますので、

 逃げるのも素早くて捕まえるのは大変です。

 自然界では捕まるイコール食べられてしまうこと。

 鈍い個体から食べられていなくなる。と・・・

 なのでカエルの値段は高くなります。

 当才 1,000円、2才 1,500円、3才以上 3,000円です。 


テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

クヌギにいたアマガエル
あまがえ19

 この前、カブクワを探している際に見つけた

 上陸したばかりのアマガエルです。

 一匹だけではなくて、

 見える範囲で 10匹近くもクヌギの樹皮に張り付いていました。

 アマガエルやアオガエルは木の上が好きで、

 強風で木の上から落ちてきたり、

 庭の高い枝を切ったらカエルが張り付いていたり・・・

 地上よりも天敵が少なく餌の虫も多い木の上は

 意外と暮らし易い環境なのではないかと考えられます。


テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

トウキョウサンショウウオ幼生今年最後の販売
とーきょー197

 飼育しているトウキョウサンショウウオの幼生です。

 ほとんどは上陸し元の生息地に戻しました。

 今年残っているのはこれだけになります。

 水中にいる幼生の飼育は簡単ですが、

 上陸後は生きた小さくてやわらかい虫を

 確保できないと育てることができません。

 過去記事に詳しく書いてあります。

 幼生は一匹 500円で販売します。


テーマ:両生類 - ジャンル:ペット