熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
印旛沼のカネヒラ2017
かねひ17a

 先日、印旛沼の小川で採集したカネヒラです。

 (場所は過去のブロマガ記事に出ています)

 すでに婚姻色の出たオスでした。

 このサイズがタモ網で捕れるのは珍しいですが・・・

 で、この小川で最も多いのがタイバラです。

 次がモツゴ、ドジョウ、ヨシノボリ・・・

 カネヒラもかなり多い方です。

 春に出現する稚魚の数がとても多いので。

 釣りやセルビンでの捕獲がほとんどないので、

 多く棲んでいることを知らない人がほとんどでしょう。

 このカネヒラを 500円で販売します。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

谷津のハス田
やつはす

 谷津にある小さなハス田です。

 この大きさだと売れる程はできないので、

 自家消費分だけ作っているのでしょうか・・・

 この場所は昔は田んぼが続いていましたが、

 だいぶ放棄されて今では1/3くらいにまで減りました。

 谷津は湧き水が豊富なのでホトケドジョウがいます。

 水生昆虫でも湧き水が好きなマメゲンゴロウがいます。

 多いのはヒメゲンゴロウとコシマゲンゴロウ、ハイイロゲンゴロウです。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

タイリクバラタナゴの稚魚
たいばら17

 印旛沼に流れ込む小川に群れていた稚魚・・・

 網で掬ってみたところタイバラの稚魚でした。

 タイバラは中国からの外来種です。

 産卵床である二枚貝を在来のタナゴと奪い合い、

 結果在来種のマタナゴ、ヤリタナゴ、アカヒレタビラは激減。

 関東地方のゼニタナゴはほぼ絶滅しました。

 このタイバラを採集した小川はまだかなりの数の

 ヤリタナゴが生息しているので・・・

 と言ってもヤリタナゴ 1に対してタイバラ 20くらいで

 圧倒的に負けていますが・・・

 タイバラは見つけ次第駆除しなくてはなりません。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

ヤチウグイ稚魚2017
やちこ17b

 今年繁殖したヤチウグイの稚魚です。

 もうこんなに大きくなりました。

 この前までミジンコを食べまくっていましたが・・・

 農薬と干されたのとで田んぼのミジンコが消えたため、

 冷凍赤虫とメダカ用の粉餌に切り替えました。

 ここまで来れば丈夫なので心配はなくなります。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

印旛沼でナマズの稚魚を採集する(ポイント付き)
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?