熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
サボテンの花
さぼはな

 栽培しているサボテンの花が咲きました。

 咲く間隔は数年から十年に一度なので、

 三ついっぺんに咲くのは珍しいことです。

 このサボテンの元は小学生の頃に近所の家で

 栽培しているサボテンををじっと見ていたら・・・

 その家のおばさんが出てきて一株もらったものです。

 そこから株分けで殖えています。

 軒下に置いていますが冬の零下10℃でも大丈夫です。

 小株は 千円、花の咲いた中株は 2,000円で販売します。


テーマ:庭の植物 - ジャンル:趣味・実用

オニバスの様子
おにばば

 今年発芽したオニバスの様子です。

 初期のスイレンに似た葉を出しています。

 この容器のオニバスは毎年調子が良いので

 心配する必要はないのですが・・・

 今年は発芽数が多かったので

 いろいろな容器にオニバスの苗を移しています。

 オニバスの苗は二株 3,500円で販売します。


テーマ:庭の植物 - ジャンル:趣味・実用

山栗の苗販売
やまくり

 昨年庭で収穫した山栗で特に大きくて形の良いものを

 10コほど植木鉢に埋めておきました。

 毎年こうやって山栗の発芽するのを待つのですが・・・

 発芽率が10%くらいととても低いため

 なかなか販売することができません。

 今年はこの一本だけになります。

 3,000円です。鉢は割れてしまうため

 根を袋に入れて梱包します。

 庭等に植えてください。

 状態がよければ二年で山栗が収穫できます。

 山栗の料理は過去記事をご覧ください。


テーマ:庭の植物 - ジャンル:趣味・実用

ドブシジミとヒルムシロを見つけた放棄水田
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
ヒルムシロ
ひるむー

 続きです。

 ドブシジミがいた放棄された田んぼには

 ヒルムシロがびっしりと生えていました。

 ということは地下茎が残っていて、

 除草剤が使用されないため一気に殖えたと。

 最近ではヒルムシロでさえ珍しい水草になってしまいました。

 ドブシジミがいてヒルムシロが生えていることから

 田んぼになる前は湿地であったことが想像できます。


テーマ:庭の植物 - ジャンル:趣味・実用