熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
ヒルムシロ2017
ひるむー17

 ヒルムシロです。

 この容器ですでに 10年以上栽培しています。

 水質も安定していて澄んでいます。

 よく見ると花が咲いています。

 ヒルムシロは山間の沼や田んぼで見ましたが、

 近年は山奥の田んぼは放棄されて藪になり、

 貴重な水草は無くなりました。

 僅かに残った田んぼも除草剤を使用するようになって、

 ヒルムシロもミズオオバコも消えました。。。

 所詮は水田雑草。

 稲の生育に害があれば駆除されてしまいます。

 ヒルムシロは 1株 500円で販売します。


テーマ:庭の植物 - ジャンル:趣味・実用

ビオトープのハス
はす17

 ビオトープに突然現れたハスの葉・・・

 小さい葉はトチカガミです。

 ここにハスを植えた記憶が無いので、

 どこから入り込んだのか不明です。。。

 しかし、どう見てもハスの葉ですね~

 かなり前に通販で「茶碗ハス」という

 とても小さなハスを購入して植えたことがありますが、

 すぐに枯れてしまったので・・・

 この後ハスはどうなるでしょうか。


テーマ:庭の植物 - ジャンル:趣味・実用

印旛沼のスイレン
すいすい

 印旛沼で見つけたスイレンです。

 昔から自生していたものなのか、

 誰かが栽培モノを捨てたのか・・・

 そういえば安食の近くでスイレンを栽培している農家がありました。

 ホテイアオイとか捨てられたものが

 大繁殖していたりしますので。。。

 以前は水草の種類が豊富だった印旛沼ですが、

 水の濁りや農薬の影響で今やほとんどの水草は姿を消しました。


テーマ:庭の植物 - ジャンル:趣味・実用

ヤブカンゾウ
のかん2

 印旛沼周辺にはヤブカンゾウが生えています。

 7月にはオレンジ色の大きな花が咲きます。

 春はたくさんの若葉を見ることができますが・・・

 若葉が美味しい(食べられる野草)ため、

 ごっそり持っていかれるので咲く花の数は少ないのです。。。

 蕾も食用になるそうです。

 で、夏には花がちらほら見られるだけになります。


 

テーマ:庭の植物 - ジャンル:趣味・実用

オニバス販売2017
おにばば17

 今年発芽したオニバスの初期の葉です。

 初めの頃は睡蓮の葉に似た形をしています。

 やがて大きな葉を浮かべるようになりますが、

 容器が小さいと葉も小さくなります。

 オニバスは一株 3,000円で販売します。

 大きくなると移植ができなくなりますので、

 欲しい方はお早めに。


テーマ:庭の植物 - ジャンル:趣味・実用