熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
冠水した田んぼに魚
t20e

 先日の溢れた印旛沼です。

 溢れたのが土日と重なったため、

 釣りに来ている人たちが多いのに驚きました。

 あちこち通行止めになって渋滞も発生・・・

 ↑の写真の奥にも動けなくなった車が数台見えます。

 で、この場所は田んぼですが、

 浅い場所にカダヤシが群れていました。

 それを狙ってブラックバスまで田んぼに来ていました。

 浅いのでトップウォーターのルアーで

 狙えば面白い釣りができます。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

山栗の渋皮揚げ
しぶかわあげ

 庭に植えた山栗が今年も豊作です。

 大型の強い台風が二つも直撃したのに、

 落ちた栗は僅かでした。

 で、収穫した栗は栗ごはん、栗ジャム、栗きんとんにします。

 今年は渋皮揚げも作ってみました。

 これに塩を少しふって食べます。

 渋皮を残すことにより香りが良くなります。

 山栗の苗木は 3,000円で販売します。
  

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

タカネトンボのヤゴ
たかね19

 先日、房総の山奥の水溜まりで見付けた

 タカネトンボのヤゴです。

 その水溜まりは台風の大雨で土砂崩れが

 起きていて3/4くらい埋まっていました。

 またいつ土砂崩れが起きても不思議ではない

 状態で急いで生き物を探したところ・・・

 このヤゴが採れました。

 タカネトンボの産卵期は晩秋ですが、

 ヤゴの期間が二年あるため

 ある程度のサイズのヤゴがいます。

 山の中の薄暗い水溜まりにいるため、

 普通は捕食者であるオオコオイムシやヤブヤンマのヤゴ、

 クロスジギンヤンマのヤゴと同居しており、

 数としては少ないヤゴです。

 このヤゴは 3,000円で販売します。


テーマ:水生昆虫 - ジャンル:ペット

印旛沼溢れる
t21a

 台風20号が温帯低気圧に変わったものですが・・・

 千葉県に大雨を降らせました。

 各地で川が氾濫し土砂崩れも起きています。

 ↑は鹿島川から印旛沼に入るところ。

 土手ギリギリまで水位が上昇しています。

 この少し上のJR佐倉駅周辺では溢れています。

t21b

 印旛沼の中央排水路です。

 水が溢れています。

ta21c
 
 京成酒々井駅から順天堂大学へ向かう道です。

 トラックが動けなくなっています。

t21d

 ここでもトラックと軽自動車が動けなくなっています。

 路肩から落ちてしまっています。

 大雨のときはなるべく出ないようにしないと、

 自分が思っている以上に危険です。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

オナガミズスマシ
おながみa

 先日、房総の山奥へ行ってきました。

 台風の影響により各地で土砂崩れが起きていて、

 林道は通行止めになっており土砂流入で

 道路が消えていたり川も荒れていました。

 国道や県道は通れますが細い道は無理です。

 で、川の上流で唯一見つけたのがコレ。

 流水を好むオナガミズスマシのようです。

おながみb

 ミズスマシの仲間は全国的に激減しています。

 過去の繁殖記事から解るように、

 生息地のコンクリート化や農薬散布で

 簡単にいなくなります。

おながみc

 ミズスマシの仲間は水中も自由に泳ぎます。

 ちょっと驚くだけで水中に潜り外敵から身を守ります。

 このミズスマシは 3匹 1万円で販売します。

 11月まで。冬は冬眠していて採取不可能なため。


テーマ:水生昆虫 - ジャンル:ペット

オナモミ販売2019
おなも19

 田んぼの脇に生えるオナモミです。

 緑色の実はすでに大きく育っています。

 今年もオナモミの実の販売をします。

 50コ 千円です。

 この実を投げて服にくっ付ける遊びを

 子供の頃にしたことのある人が

 懐かしがって欲しいとメールが来ます。

 田んぼの畦に生えていますが、

 冬にはほぼ全部が刈られてしまいます。

 欲しい方はお早めにお願いします。


テーマ:庭の植物 - ジャンル:趣味・実用