熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
レインボートラウトを釣る
れいんぼ

 アメリカ北西部はニジマスの原産地です。

 ニジマスも他のサケ科の魚と同じく、

 水系により少しずつ特徴は異なります。

 なので日本に移植されたニジマスがどこの川水系産

 だったのかが問題になるのですが・・・

 (特に陸封だった場合)

 食料とか釣り堀用として養殖するだけならどこ産でも。。。

 ニジマスの降海型をスチールヘッドトラウトと呼びます。

 スチールヘッドは 1mを超える大型もいて釣りも人気があります。

 北海道では放流されたニジマスが自然繁殖し、

 一部はスチールヘッドとなり道東のある川では

 専門に狙っている人も多いのですが秘密にされています。

 ニジマスはカムチャッカまでが自然分布なので・・・

 もし氷河期が始まったら南下して北海道まで来る可能性が。

 特に迷いスチールヘッドならすぐにでも来そうです。

 北海道の川で遡上し産卵したら、

 今いる元アメリカ産と交雑してしまうことになります。

 

テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック