熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
パイクはもうすぐ販売終了となります
rfp

 パイク科の魚全種が特定外来生物に指定される予定です。

 ノーザンパイクとマスケランジはすでに指定されています。

 今回の追加指定により・・・

 以下の種類も販売・譲渡はできなくなります。

 シベリア、中国、樺太に生息するアムールパイク、

 北アメリカに生息するチェーンピッケレル、レッドフィンピッケレル、グラスピッケレル

 とその交雑種も含まれます。

 指定前から飼育しているものは、申請すればそのまま飼育できます。

 申請については環境省のサイトをご覧ください。

 正確な日にちはまだ決まっていませんが、

 今年の 9月頃になるそうです。

 ということで、パイクを飼育したい人は最後のチャンスです。

 この機会を逃すと二度と飼育できる可能性はなくなります。

 レッドフィンピッケレルとグラスピッケレルはまだ在庫があります。

 夏場気温が上がると配送はできませんので、

 遅くとも 5月中くらいにお求めください。

 サイズ・値段等は右下ホームページと

 右のカテゴリー「北米産淡水魚」の過去記事をご覧ください。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/03/21(月) 15:59:46 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/03/22(火) 12:58:59 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/03/22(火) 18:07:50 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/03/22(火) 18:45:20 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック