熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
ミジンコ販売2016
みじんこ16a

 稚魚の餌ミジンコを販売します。

 ミジンコを欲しがる方が多いのですが、

 自分で採集するのは大変です。

 以前は朝の 4時に起きて田んぼでミジンコを採取、

 一通り稚魚にミジンコを与えた後出勤・・・

 毎日続けるのはかなりしんどいです。。。

 ミジンコは採取しても持ちません。

 多過ぎれば酸欠で死んでしまいますし、

 餌のあおこ水があればいいのですが、

 何も餌が無ければ数日で死んでしまいます。

 採取してプラケースに入れて大体 2日。

 水槽でフィルターを使用しあおこ水を足していけば、

 水槽内で繁殖しますが水質が悪化すると

 ある日突然全滅することもあります。

 屋外でばんじゅう等浅くて広い容器に田土を敷き、

 そこにミジンコを放せば楽に殖やすことができます。

 容器をいくつも用意しないと毎日の餌には足りませんが。。。


 ミジンコの飼育は難しく死にやすいことを

 理解していただける方のみに販売します。

 100cmの通常の発泡スチロールケースを使用し、

 ビニール袋に小分けしてミジンコを入れます。

 8袋くらいになります。

 多く入れると酸欠で死ぬため数は少なめにします。

 それでも翌日到着で何割かは死んでしまいます。

 価格は 3,000円。梱包配送料が別にかかります。

 雨の日は採集できません。

 受け取りの日は数日の幅を持たせてください。

 採集して、即発送という形になります。

 田んぼでミジンコが繁殖するのは一月程度しかありません。

 その間のみの販売となります。



 6月半ばになり田んぼからミジンコがいなくなりました。

 販売を終了します。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック