熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
ヘイケボタルの幼虫期間
へいけよ

 ヘイケボタルを毎年繁殖させるようになって・・・

 幼虫の成長具合にかなりの差が出ることを知りました。

 早く大きくなる幼虫は全体の 70%くらい。

 夏に孵化した幼虫はおよそ 70%が翌年の夏に羽化します。

 で、残りの約 30%の幼虫は小さいままだったので、

 何か身体に問題があるのか、もしくは病気で大きくなれずに

 死んでしまうものと思っていました。

 しかし、その後はだんだんと食欲も増して脱皮し、

 普通に成長することが判明しました。

 幼虫の期間が一年のものと二年のものがいるのです。

 異常気象とかで全滅しないようにしているのでしょうか。

 異常渇水とか台風とか、冷夏とか・・・

 備えているのだとしたら恐るべき戦略ですね。


テーマ:水生昆虫 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック