熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
淡水魚の話
たん1
たん2

 淡水魚の話という昭和6年に発行された貴重な本です。

 魚種については有用な種類のみとなっています。

 アユ、マス、ワカサギ、コヒ、フナ、キンギョ、ウグヒ、ヒガヒ、ウナギ、ドゼウ

 旧仮名遣いなので読みにくいですね。

たんこい

 この中で特に興味深いのはコイ。

 日本産でも産地により形態・特徴は大きく異なります。

 大和産、信州産、天然産があり、天然産が最も体高が低くなっています。

 コイは日本全国で盛んに放流が行われたため、

 今では雑種となってしまい各地のオリジナルは失われました。

 当時の各産地の DNAを調べられたら面白いのですが・・・

 この本を 2万円で販売します。

 送料別。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック