熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
利根川のゼゼラ
ぜぜ17a

 この前、利根川で採れたゼゼラです。

 場所は昨日のブロマガ記事に書いてあります。

 琵琶湖産のコアユの放流により分布を広げた魚の一つです。

 関東の川ではハス、ワタカ、カワムツ等コアユに混じって放流され、

 その後定着した魚は多くいます。

 特にカワムツの被害は深刻です。

 ここ十年くらいで千葉、茨城、栃木の山の中の小川に

 元から棲んでいたアブラハヤを駆逐し、

 カワムツに代わった場所は数知れず・・・

 アブラハヤは釣り人から嫌われクソバヤとか呼ばれ、

 利用価値が低いので相手にされていませんが、

 いつの間にか全てカワムツに占領されているのは、

 淡水魚ファンにとっては深刻な問題です。

 で、ゼゼラですが・・・

 本には利根川で繁殖している、とありましたが・・・

 今回初めて採取しました。

 ツチフキは多いのですが、ゼゼラは少ないというか

 好む環境が少し違うようです。

 顔も色も姿も違うので採れた瞬間ツチフキではないと判りました。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック