熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
過去最大のウマビル
うま17big

 先日、里山の田んぼで見つけたウマビルです。

 十年くらいウマビルを見ていますが今までで最大のサイズです。

 まず幅が違う。

 ↑ 縮んだ状態でも 7cmあります。

 伸びると約 15cmもあります。

 その田んぼは 5年くらい前は大きいウマビルがいたのですが、

 除草剤を散布するようになってから

 オタマジャクシもヒメモノアラガイもいなくなって・・・

 当然貝を食べるウマビルの姿も消えました。

 数年間はほとんど生き物の姿は無くて、

 今年訪れたところオタマジャクシもヒメモノアラガイも復活。

 除草剤は使用していない様子・・・

 大きなウマビルの姿もありました。



 最大イコール老齢ですから寿命は短いと思われます。

 ヒルは産卵後に死ぬ場合が多いので

 クレーム不可の条件で OKの方のみ注文を受け付けます。

 死んだ場合は標本として残せば価値があります。

 
 ウマビルは大体 7cmあれば産卵します。

 (産卵・繁殖については過去のブロマガ記事をご覧ください)

 なので身体をそこまで大きくする必要は

 あまりないと思われるのですが・・・

 餌が豊富で食欲旺盛な子だったのでしょうか。


◎ このウマビルの販売は終了しました。


テーマ:水生昆虫 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/05/31(水) 04:30:53 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック