熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
クインナットサーモン
くいんな1

 ニュージーランドに移植されたキングサーモンです。

 ニュージーランドではクインナットサーモンと呼ばれます。

 和名ではマスノスケ。

 サケの中では最大種です。

 孵化後 1~2年を川で過ごしてから海へ向かいます。

 そのため川には15~20cmくらいの降海前のサーモンが群れています。

くいんな2

 銀毛化した個体も釣れました。

 海へ降りる準備は整っているようです。

 当然すべてリリースしています。

 とはいえ移植された外来種です。

 サーモンばかりが群れていて

 昔から棲んでいる固有種が見られません。

 サーモンフィッシングは豪快で楽しいですし、

 食べても美味しい価値の高い魚です。

 その影で小さな固有種が圧迫され

 消えてしまっては戻すことができません。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック