熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
トウキョウサンショウウオ卵のう2020
tyo

 今年は暖冬の影響ですでにトウキョウサンショウウオは産卵していました。

 平年より約一月早くなっています。

 今年は雨も多いため産卵場所が増えて

 卵のうもたくさん確認できました。

 残った卵はいつものように育てて放す予定です。

 十年以上育てた幼生を放しているため、

 その場所の親サンショウウオの数も多く、

 そのため産卵数も多くなっています。

 自然状態の幼生は共食いが激しいため、

 産卵数が多くても上陸できる数は限られます。

 ある程度卵は間引いて近くのいない場所へ放す

 のが良いのですがザリガニが多いと食べられてしまいます。

 ザリガニが殖えすぎて卵が見られなくなった場所も多くあります。

 詳しくは過去記事をご覧ください。


◎ 今年の 2月10日から法律により販売はできなくなりました。

  自分で採取して飼育する分は問題ありません。


テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック