熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
ウマビル真冬の管理
umabeeeeee

 ウマビルです。

 自然の状態では冬眠に入っています。

 過去いろいろな冬越しのさせ方を試し・・・

 水中越冬が最も失敗がないことが判りました。

 とはいえ、秋にあまり餌を食べさせていない個体は、

 体力が持たずに死んでしまうことになります。

 特に秋遅くに生まれた小さなウマビルは、

 肥る前に冬が来てしまい弱って死ぬことが多いのです。

 丸々肥った特大サイズ以上はまず死ぬことはありません。

 で、真冬の管理ですが、

 一つのケースに数は少なく収容します。

 ↑は 10cmサイズのウマビルが三匹。

 これくらいが丁度良い飼育数です。

 数を多くすると冬でも水質が悪化しやすく、

 まめに水を交換しないと病気が出たりします。

 一旦病気が発生すると大量死に繋がりますので注意してください。

 水温が低い時は餌をほとんど食べませんが、

 水温が 13~15℃になると食べることがあるので、

 常に餌のサカマキガイ・モノアラガイは入れておきます。

 水換えは飼育数によりますが、

 毎日交換するのが安全・安心です。

 水換え時に泡が立つ・粘液でトロっとしている場合は危険です。

 弱っている個体がいるので別にします。

 冬はほとんど動きませんが毎日観察してください。

 毎日見ていれば健康状態は把握できます。


テーマ:水生昆虫 - ジャンル:ペット

サカマキガイ特価販売
saka1711.jpg

 この秋は雨が多いせいでサカマキガイがまだいます。

 先日、大きめのサカマキガイがいる場所を見つけたので、

 特価で販売します。

 通常は大サイズ 10コ 500円ですが、20コ 500円にします。

 150コなら 3,000円の大特価。

 11月末までの限定特価ですが、

 いなくなった場合は終了です。

 欲しい方はお早めにお願いします。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

田んぼのマルタニシ
まるた2
まるた1

 田んぼも場所によっては大きな

 マルタニシがゴロゴロいたりします。

 とは言っても場所的には少ないので探すのは大変です。

 秋雨前線と台風の大雨で水溜まりが多く、

 タニシたちにとってはありがたい秋です。

 冬になると泥の中に潜って冬眠するため、

 探し出すのはとても困難になります。

 マルタニシの大きなサイズは一匹 100円で販売します。

 注文は 10匹以上でお願いします。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

田んぼのタニシ
たにーし

 秋の田んぼで湿った場所にはタニシがいます。

 場所によってヒメタニシだったりマルタニシだったり・・・

 昔は普通に食べていたようですが、

 今は獲る人もいないためたくさんいます。

 そういえばある食堂のメニューに

 「たにしの味噌汁」なんてのがありました。

 子供の頃から食べていないと、

 泥臭くて食べられないのではと思いますが。。。

 タニシも欲しい人に販売します。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

ウマビルの繁殖について新たな発見
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?