熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
タラの木に来るメジロとシジュウカラ
めじろしじ い
めじろしじ ろ

 庭のタラの木に来るメジロとシジュウカラ。

 先日はこの木に来るオオスズメバチのことを書きましたが・・・

 朝、メジロとシジュウカラは一緒にやって来ます。

 行動を観察していると葉の裏にたくさんいるアリマキを食べています。

 蜜を出すくらいなので甘くて美味しいのでしょう。

 夏の終わり頃はシジュウカラはよくアオバハゴロモを

 追い掛け回して食べていました。

 アオバハゴロモはタラの木に吻を刺して汁を吸う害虫です。

 その他にも数ミリの昆虫を捕らえては食べていました。

 タラの木にいるのはほんの数分間。

 ざっとアリマキを食べると飛び去って行きます。


テーマ:庭の植物 - ジャンル:趣味・実用

ダイサギ
ダイソン

 今の時期魚が集まる場所には必ずサギがいます。

 この川はモツゴがたくさんいるので・・・

 大きさではアオサギがいちばん大きいのですが、

 そのアオサギとほぼ同じくらいの大きさのダイサギです。

 人が近付くと敏感に反応して飛び去ってしまいます。

 遠くからサギがいる場所を見つけたら、

 とりあえずそこまで行ってみましょう。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

二代目スッポン
すっぽんぽん

 飼育している二代目のスッポンです。

 初めの子はほとんど馴れることなく臆病でしたが、

 この子はそんなに人を怖がらずに過ごしています。

 水槽より大きなバケツの方が、

 飼育には合っているようなので・・・

 まだ小さいので餌は昆虫・エビ・ザリガニ・小魚を食べています。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

ツバメの雛2016
つばめ16

 今年もツバメが産卵し子育てに大忙し・・・

 昨年は一羽だけだったので、

 過保護に育てられた雛は丸々太って

 なかなか巣立ちができませんでした。

 今年は三羽の雛が育っています。

 カラスが近付くと数羽で威嚇して

 巣に近付くことを許しません。

 昔に比べツバメの数が減っているので

 無事に巣立ってくれればと思います。


テーマ:淡水魚 - ジャンル:ペット

クサガメの子供
くさべびー

 先日、田んぼの排水路を泳いでいたクサガメのベビー。

 500円玉サイズのかわいい子です。

 今の時期サギが多くて・・・

 このサイズではすぐに食べられてしまいそう。

 実際 20cmくらいのクサガメの死骸をよく目撃しますが、

 鳥に突かれたような傷があるので

 サギが怪しいかも・・・

 あとタヌキとかもいますから亀も危険がいっぱいです。

 固い甲羅があるとはいえ天敵も多いので大変ですね。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット