熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
印旛沼カブクワ情報 10
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
マルタンヤンマ今年最後の羽化
まる179

 飼育しているマルタンヤンマのヤゴですが・・・

 最後の一匹がやっと羽化しました。

 マルタンヤンマは夏に羽化するトンボです。

 ヤゴを各種飼育して分かったことですが、

 気温や餌の量により幼虫の期間を延ばすことができます。

 例外として熱帯地方から飛来するウスバキトンボは、

 気温が下がってくるとヤゴは耐えられずに死滅します。

 日本産のヤゴは餌を食べずに小さいまま冬になり、

 死んでしまうかと思いきや春になって餌を

 バンバン食べて羽化したネアカヨシヤンマがいます。

 過去記事に他の種類についても書いてあります。

 冬の寒さが厳しい地域では、

 幼虫の期間を変化させることができる。

 というのは凄いですね。


テーマ:水生昆虫 - ジャンル:ペット

タイコウチ羽化
たいこうか

 タイコウチが羽化しました。

 色が変化して二日くらい・・・

 幼虫の期間の餌は冷凍赤虫、バッタ、ミルワームのみ。

 タガメに比べると飼育はとても楽です。

 羽化すると当然翅があるので飛びます。

 たまに水から上がることもあるので、

 プラネットや流木で上がれるようにします。

 タイコウチの成虫は千円で販売します。


テーマ:水生昆虫 - ジャンル:ペット

タイコウチ幼虫脱皮間近
たいこ179c

 飼育しているタイコウチの 5齢幼虫ですが・・・

 翅になる部分が黒く、その他の部分は茶色っぽくなりました。

 これは脱皮が近い証拠。

 5齢幼虫なので次の脱皮で成虫になります。

 脱皮前の注意点として、

 体力不足にならないように餌は十分に与える。

 水は綺麗な状態に保つ。

 驚かせない。

 以上のことを守らないと脱皮を失敗する可能性が高くなります。


テーマ:水生昆虫 - ジャンル:ペット

ニンギョウトビケラの幼虫販売2017
トビケラ幼虫

 川の上~中流に棲むニンギョウトビケラです。

 秋には大きい幼虫が出てきます。

 なかなか餌付かないヤゴや両生類、魚等の

 とても良い餌となります。

 100匹 3,000円で販売します。


テーマ:水生昆虫 - ジャンル:ペット