熱帯魚、淡水魚、甲殻類、昆虫、両生類、水草、食虫植物等我が家で飼育、栽培している生き物たちを紹介したいと思っています。(淡水魚研のブログ)
ムシトリスミレ開花2017
むしとり17a

 ムシトリスミレのプリムリフロラが開花しました。

 一斉に花が咲くところがかわいいですね。

 他の食虫植物も葉を伸ばし始めました。

 今年はいつまでも気温が低かったため、

 植物の生長は遅れています。

 ムシトリスミレは 1株 400円、1ポット 1,500円で販売します。


テーマ:庭の植物 - ジャンル:趣味・実用

サラセニアの蕾
サラセニア17b

 サラセニア フラバの蕾です。

 今年も多くの株が花を咲かせます。

 気候風土が合っているためか、

 このサラセニアは毎年とても元気です。

 この蕾付きの大株一つ 2,000円で販売します。


テーマ:庭の植物 - ジャンル:趣味・実用

サラセニア フラバ 2017
ふらば17a

 冬を越したサラセニア・フラバの様子です。

 マイナス10℃でも枯れることがない丈夫さ・・・

 冬の間は捕虫用の筒状の葉は出しません。

 剣状の葉で過ごします。

 もう少し暖かくなると捕虫用の葉を出します。

 今なら無駄な葉をカットして小さいサイズで送ることができます。

 1株 2,000円で販売します。


テーマ:庭の植物 - ジャンル:趣味・実用

先日の雪
ゆき17a

 先日、この冬二回目の積雪となりました。

 今回はうっすらと白くなる程度でしたが・・・

 ↑ の食虫植物は温帯産のみなので、

 凍っても雪が積もっても枯れることはありません。

 むしろある程度雪が積もっていた方が、

 雪に守られて温度が下がり過ぎるのを

 防いでくれるので安全といえます。

 春~秋は池の水を循環させていますが、

 冬は止めているので乾燥しすぎると

 枯れてしまうこともあります。

 冬は乾燥させないように注意しなければなりません。


テーマ:庭の植物 - ジャンル:趣味・実用

冬の食虫植物
冬食

 冬の食虫植物の様子です。

 元気なのはムシトリスミレのプリムリフロラ。

 サラセニアフラバも元気ですが冬眠中です。。。

 モウセンゴケは冬芽になっています。

 ムラサキミミカキグサは種で越冬します。

 

テーマ:庭の植物 - ジャンル:趣味・実用